井上電機(現アイコム)のIC-20をレストアしました。
トラブルは何とか解決し、貴重な技術ノウハウが得られました。
整理してwebに追加する予定です。

IC-20ですが、ジャンクでさらに3台ありましたHi。こんなもの何故持っているの?と言われそうですが、もらいもの・オークションで入手した等でさまざまです。
今回のレストアで、ドライバのトランジスタが壊れました。1台からパワーアンプ部のトランジスタを抜き取ったので、残りは2台です。

1台は動作チェックOK、これから調整します。
残り1台も、そこそこ動作しますが、フロントパネルに傷・欠け・塗装ハゲがあり、メータも汚れ・曇りがあります。使えないリグから部品取りします。
111213ic20-1.jpg
フロントパネルをバラしました。左のパネルは表面をクリーニング、メータはアクリル専用クリーナで磨きました。
これから組み立てます。
111213ic20-2.jpg
4台を見比べると、マイナーチェンジの跡が見られます。
3台はプロテクション・パワー制御の回路のヒートシンクが追加されています。
ダイヤルの周波数表示も異なっており、3台は1、2、3・・・、12と連番ですが、1台のみ1、2、4、7、・・・A、B、C、Dとなっています。後者が後期モデルです。
細かく見れば、まだありそうです。