海外の無線連盟サイトで発見したネタです。

A92の連盟The Amateur Radio Association of Bahrainのサイトで、許可されている周波数・モード表(Allocation)が出ていました。
1.9、3.5、7MHzはどこまで許可されているのだろう・・・と確認したところ、5.373と5.405MHzの2スポット、69.9-70.4MHzの0.5MHz幅が昨年6月ころに許可されたようです。

  http://www.qsl.net/a92c/frequency.html

いずれも、アマチュアは二次業務で他の業務局が優先されるようです。
注記を読むと、5MHzの2スポット周波数は帯域3KHz、つまり出力される電波が+-1.5KHzの範囲に入らねばならないのでUSBの場合は5371.5KHz、5.4035KHzで電波を出さねばならないとのこと。
表現が難しいのと、5MHzはUSBではなくLSBでは??という疑問があります。

電波伝搬実験を目的とした割り当てですが、許可を受けて相手がいるのでしょうか。少し近隣の国の情報を探してみます。
パワーは1500WまでOKですから、5MHzはJAまで飛んできそうです。