41ceb0b4.jpg
しばらく使っていなかったテスターです。サンワのYX-360TR、学生時代に購入したものです。
数年前まで現役で活躍してくれたのですが、新しいテスターを購入してから予備機にしていました。
箱は廃棄しましたが、説明書はあります。
5437f5a9.jpg
メータ表示は見やすく、困ったことはありません。
今はデジタルの時代、アナログテスターなんて・・・と言われそうですが、前出のコンデンサの評価のようにメータの振れの変化からパーツの良否を見るには便利です。
9cf7a533.jpg
裏面のネジを開けると、9V電池と単三電池2本があります。液漏れはありませんが、後で新しい電池に交換しました。
精度を決める抵抗は、酸化被膜抵抗とP型抵抗です。大昔の抵抗のように長期保存による劣化は少ないようです。

特に不具合もなく、電圧・電流・抵抗とも正常に表示します。校正は不要ですし、校正と言っても規定の抵抗を交換するだけです。
レンジ切り替えスイッチの接点はクリーニングしておきます。長年放置しておくと、汚れがあるはずです。
d9f903a4.jpg
説明書には、回路図と抵抗の値が記載されています。これら抵抗を交換する際は、なるべくロットの異なりそうな抵抗を複数本用意すべきかもしれません。
針1本でも誤差があると、気になる方もいるでしょうからHi。

メータ保護のダイオードが入っています、と説明書には記載されていますが、ヒューズはありません。万が一の事故防止のためにも、ヒューズはあっても良いですね。