多忙につき、久しぶりの書き込みです。無線をやりたい気持ちはあるのですが、未だ引越し後の整理がつきません。アンテナは今年中に上げたいのですが・・・・。


よみうりアワードについて、JA7FKF 佐藤さんからコメントをいただきました。
テーマ局の規定に関することです。

2013年(平成25年)に入手した申請書に付属していた、補足資料の関連部分を抜粋します。
原文をスキャナで読み取りました。
クリックすると、文字が拡大されます。
yomiuri-1a
yomiuri-1b
yomiuri-1c
yomiuri-1c

2009年に申請書を入手した時は、このような補足はありませんでした。

正しい審査は好ましいのですが、字・番地まで必要なのか、あるいはグリッドロケータが正確な運用場所を特定し得るのか、個人的には疑問を感じています。

以前の担当者は、規定の記載内容の範囲で審査されていたと思います。ですから、佐藤さんは問題なくパスしたのでしょう。
その後申請した知人数名は、それなりに苦労しています。
アワードの発行責任者は、現状をどう考えているのか?聞いてみたいものです。

私は、18MHz・21MHzで各4組、50MHzで2組、7MHzで1組完成しています。
残り1組は3.5MHzか7MHzですが、移動局であったり、番地まで記載されていないQSLのため、引っかかっていますHi。