200414ts510-1

真空管はソケットから取り外し、汚れを除去しました。
チェッカーは持っていないので、後で実機で評価します。

S2001が2本ありますが、1本のプレートがぐらつきます。空気は入っていないのですが、ダメかもしれません。無理に使う気もありません。
その他のMT管は、型名が一部消えかかっています。拡大鏡で確認、マジックペンで記入しておきます。

200414ts510-2

配線は使えそうな箇所をニッパーで切断・取り外し、汚れをふき取りました。
電線くらいケチらずに・・・・と思われるでしょうが、これらは耐熱電線であり、安物のビニール絶縁線のようにハンダゴテで被覆が溶ける心配がありません。
被覆の色も多数あり、修理の際に役立つと思います。

200414ts510-3

シャーシは廃棄します。
フロントパネルは改造でスイッチ穴があけられており、表面の黒塗装も細かい穴が開いています。ツマミで表面から隠れていた箇所と露出していた箇所に差があります。いずれ廃棄しましょう。