無線・電子工作と趣味の日記

アマチュア無線と電子工作が中心の日記です。JA0IAA/新潟県在住、電気大好きおじさんです。その他趣味などあれこれの雑記です。
コメント歓迎ですが、無線と電子工作関係はお名前(名字で可)かコールサインをお願いします。

2012年02月

止めてほしい オークションのリンク

webサイト運営で困っていることがあります。
リグのレストアを多数公開していますが、オークションの商品説明に無断利用されることです。

公開しているのだから、「どう利用しようと勝手」という考え方があります。一方、著作権を主張し「無断利用はかたくお断りします」と書かれているサイトもあります。私のサイトも後者の考えを取っています。

技術知識をご活用いただくことを願って公開しているのですが、金銭の授受を目的とする内容には使っていただくのは不本意です。再三記述しており、徐々に無断リンクは減っていますが、皆無とはいきません。

「誰でも見えるようになっているから、著作権を主張すること自体無意味だ」という方もいます。そんなにイヤだったたら自衛策を取りなさい・・・というご意見も。

そんなわけで、1年以上前からリンクに工夫をしました。
オークションのリンクからレストアの記事に飛ぶと、警告の画面が出て、さらに別のサイトへ移動します。
今、リンクしているオークション出品者がいるので、ここで実験してみてください。
  http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w68114502

この方法で無断リンクはほとんど無くなったのですが、まだいたんですね。リンクのチェックをしていません。tontaじゃなくてtonmaだ(笑)。

警告の画面は全てのページ共通で、一括して編集可能です。
また、移動するサイトも任意に変更出来ます。
北朝鮮のサイトがあれば、ジャンプさせてみたいです(笑)。

タイ(HS)の洪水の様子

タイ(HS)のアマチュア無線連盟RAST(Radio Amateur Society of Thailand)のサイトに、昨年の洪水の様子が出ていました。

  http://www.qsl.net/rast/

2mくらい冠水したようで、壁の跡が被害のすごさを想像させます。
何より、20台くらいあるリグの劣化の様子は絶句です。最新鋭のFT-1000MP MarkVがここまでになるとは・・・・。
汚水に長期間浸かった後に、高温多湿の気候ですからサビの進行も早いのでしょう。

ドネーションをされた方のリストも載っていますが、JAのコールと名前はありません。
JARLは何かしたんでしょうね。
決して遠くない国です。会員から寄付を募って、一括して送ったらどうでしょう。

豪雪です

無線・電気ネタでない話題ばかりですが、雪のネタを。
レストアネタは1件終了、もう1件もデータ整理が最終段階ですので、近々発表します。

今年は豪雪、久しぶりに苦労しています。
昨日・一昨日の積雪は1日30-40cmのペース、結構厳しいです。
降ったばかりの新雪は軽いのですが、1日経つと積雪量が減っても水分を吸って密度が大きくなります。

雪の始末に手を焼きました。昨日・一昨日は、仕事で外出するために車を出すだけでも2時間くらいかかりました。

今日は雪も小休止とのことなので、屋根の雪下ろしをしました。我が家は木造2階建てですが、高床式という床をコンクリートでかさ上げしてガレージにしており、実質的に3階建て並みの高さがあります。
屋根は勾配のゆるいトタン屋根ですが、地面からの高さは10m以上あり、結構良い眺めです(笑)。

外気温-2℃の時折粉雪の舞う中で悪戦苦闘すること約5時間、雪下ろしを終えました。
雪の重みで2階の障子戸の開閉が厳しくなっていましたが、ようやく快適になりました。
雪は車の置いてある所有地へ落とします。土地があるだけ幸運で、多くの方は落とした雪の後始末に悩みます。

で、落とした結果が、写真の通りです。固まりはじめた雪、凍結してざらめ状の雪が多く、重量は相当なものです。上に登っても、足があまり陥没しません。
雪山に上れば、もう少しで2階から入れそうです(笑)。
120211yuki-2.jpg120211yuki-1.jpg
車横の雪も増えました。今日夕方測定して、積雪量120cmです。
明日から再び雪模様とか、もう勘弁してほしい・・・という悲鳴があちこちで聞こえます(自分もそうですが)。

カーナビが故障

車に取り付けていたカーナビが故障しました。F社の製品です。

異常に気づいたのは昨年12月中旬、車に乗り込むと画面表示が暗く画面が見にくくなっています。
所用だったので、そのまま運転すると10分程度で明るさが戻ります。
翌日・翌々日も同じ症状でしたが、次第に回復時間が長くなっていきます。液晶画面のバックライトの劣化が始まったのか、と考えました。
寒くなった時期なので、低温動作が不安定になったのでしょうか。
120208navi-1.jpg120208navi-5.jpg
このカーナビは、現在の車を購入して数ヶ月後に某大手カーショップで取り付けました。年末なので、修理に出しても戻ってくるまでに正月をはさんで1ヶ月はかかりそうです。
このまま我慢して使ってみるか・・・と、画面の輝度を上げてしのぎましたが、徐々に輝度が落ちて最大に設定しても不十分になってしまいました。

年明けにカーショップへ行き、症状を記したメモ書きと写真を添えて修理を依頼しました。幸いにも、「延長保証」と称する保険に加入しており、今年の6月まで保険が有効です。(つまり、2年半で故障したわけです)
まあ、修理依頼手数料しかかからないので、良しとします。

「修理完了は、平均どのくらいですか?」とたずねたところ、3週間はみてくださいとのこと。
カーナビが外された穴は、ケーブル類が丸見えです。オーディオ音の無い世界が続きました。

さて2週間弱で電話が入りました。修理先からの情報で液晶パネルを交換した、とのこと。やはり液晶近辺の問題だったようです。
ここからが問題なのですが、修理先からの説明(伝言)があったそうです。
「この機種は同様の問題がいくつか発生しており、修理後も問題が再発する可能性があるので、ご了解下さい」とのこと。
・・・・何とも妙な連絡ですが、返答のしようが無いので一応了解し先へ進めてもらいました。

120208navi-2.jpgさらに1週間後、ショップへカーナビが到着しました。翌日取り付けてもらい、動作を確認しました。実働で1週間経過しましたが、正常です。

店の担当者に伺いました。修理先は製造メーカーではなく修理を専門とする会社だそうです。
「延長保証」というシステムは最近良く利用されていますが、保険会社はメーカーへ修理を依頼するのではなく、他社へ修理を委託します。修理費用が安く済むからだと思います。
他の電気製品で何回かこの保険を利用したので、しくみは理解しています。

前述のコメント、修理会社は親切で言ってくれたのかもしれません。しかし、この機種ではまた同じ問題が発生するかもしれないので、次回は覚悟して下さい?!とも聞こえます。
このようなコメントをもらったのは初めてで、受け取り方がビミョーです(笑)。

交換した液晶ユニットが届いていました。ショップから「パーツは処分しましょうか」とたずねられましたが、せっかくなので頂いてきました。
別に利用するアテもないのですが、ジャンクパーツを見ると簡単には廃棄する気になれません。
120208navi-3.jpg120208navi-4.jpg
液晶はLGフィリップス製でした。海外製が悪いと言うわけではありませんが、品質のもっと優れたMade in Japanの製品は作れないでしょうか。3年弱でダウンでは悲しいことです。
保険で保証しても、修理から戻ってくるまでのタイムロスが無視出来ない製品もあります。高価でも壊れない製品をアピールすれば、付加価値を認めるユーザーはいます。
メーカー3年・5年保証の製品が多数登場することを期待します。

雪が降りますね

全国で大雪のニュースが流れています。今日は昼過ぎから吹雪状態、市内を運転していても前方10mより先が見えず、ノロノロ運転でした。
まだ吹雪いていますが、明日がピークかも。水分を含まないフワフワ雪で軽いのが救いです。

昨日朝、恒例の除雪作業を行いました。前日夕方は車の屋根には雪が無かったのですが、半日ちょっとでこの状態です。車の屋根に20cm以上積もっています。
隣の車が家族の車ですが、手前の道路まで除雪をしました。もちろん、前だけでなく横も除雪しないと車は動きません。
除雪途中で雪も止み、明るくなってきました。除雪前後で比較して下さい。
120201snow-1.jpg120201snow-2.jpg
120201snow-3.jpg
側面は、今までの積雪でかなり高くなっています。70cmくらいでしょうか。

当地は近くに低い山があるので、平野のど真ん中に比べ雪は多いのですが、山間部よりは少なく助かります。
まだまだ序の口かもしれません。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ