無線・電子工作と趣味の日記

アマチュア無線と電子工作が中心の日記です。JA0IAA/新潟県在住、電気大好きおじさんです。その他趣味などあれこれの雑記です。
コメント歓迎ですが、無線と電子工作関係はお名前(名字で可)かコールサインをお願いします。

2015年04月

ブログの引っ越し(転入)

他社のブログを利用していましたが、今回こちらのブログへ移動してみました。
まだ既存書き込みをコピーしただけです。
当面は平行運用し、時期を見ていずれかに統一します。
オリジナルは、以下にあります。
  http://59hamradio.blog.so-net.ne.jp/

HTML、CSSの編集が可能な点に魅力を感じました。
公開されているテンプレートを利用し、アレンジしてみました。
CSSのみいじりましたが、コメントが少ないので少し手こずりました。知識が無いわけではありませんが、手を加えてはプレビューで確認の繰り返しです。

既存書き込みは、コメントを含めて比較的楽に移行出来ましたが、「いいね」は移行出来ません。
また一からカウントします。

東芝真空管 4F21(4-125A)

1504184f21-1.jpg
真空管の整理を始めます。
最初は東芝製の送信管 4F21です。
この名称ではピンときませんが、『4-125A』と言えば、ご存じの方もいるはずです。
あるOMからいただいたもので、2本あります。元箱付です。
1504184f21-3.jpg
品番の文字もきれいに残っており、外観は問題なく美品です。
また、内部に製造番号と思われる5ケタの数字が見えます。連続番号ではありませんが、わずか20番程度の違いなので、同一ロットの可能性大です。

定格を調べました。fmax=120MHzですから、50MHz以下のリニアアンプに使えそうです。動作をAB1級にして、出力200W程度まで可能だそうです。

実機確認出来ませんが、ヒーター電圧をスライダックで印加させてみました。
4V程度でも、十分きれいに点灯してくれます。断線も無いことが確認出来ました。
1504184f21-2.jpg
元箱に日付がメモされていました。出所は放送局と思われますが、昭和52年(1977年)の3か月間に使用されたと推測します。
3か月毎に定期交換されたのでしょうか。プロ仕様の機器なら、連続動作とは言え十分な余裕を持って動作していたはずです。
まだまだ現役で使えるのではないでしょうか。
1504184f21-5.jpg
真空管は、クッションに包まれて箱に入っています。衝撃に対し強い梱包、アマチュア向けとは一味違います。
1504184f21-4.jpg
必要な方に、お譲りしようかと思うのですが、適当な価格が分かりません。
動作確認出来ないので、先に1本でお試しいただいてから、もう1本お譲りしても可、としましょうか。
オーディオアンプの製作例もありました。となれば、2本同時に必要ですね。

部品どり マスプロTVブースター

シャック整理で、眠っていたジャンクを処分中です。

マスプロ電工のTV受信用ブースターを見つけました。型名はVTW28、VHF用で、25年くらい前に購入しました。
当時、TV電波の電界強度がそれほど強くないところに住んでおり、ビデオレコーダーを利用するには必須でした。
現住所に引っ越してからは、完全に眠っていました。廃棄前に分解します。
05317b23.jpgf774f186.jpg
樹脂ケースを開け、基板を取り外します。
トランジスタは2SC2570が4本使われていました。ft=5GHzの高周波トランジスタです。どこかのリグで使われたような記憶があるので、今後の保守用に取り外しました。
043774c9.jpgc68bf226.jpg
ボリュームとRFC、電源トランスも外しましたが、残りは廃棄物となります。
いずれ利用するかも・・・と残すのは悪いクセ!?、『断捨離』は私には縁遠い言葉ですHi。
b0279dcc.jpg
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ