無線・電子工作と趣味の日記

アマチュア無線と電子工作が中心の日記です。JA0IAA/新潟県在住、電気大好きおじさんです。その他趣味などあれこれの雑記です。
コメント歓迎ですが、無線と電子工作関係はお名前(名字で可)かコールサインをお願いします。

切手

沖縄切手 米貨単位暫定

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
沖縄切手の続きです。
送っていただいた封筒に「米貨単位暫定」という切手が貼ってありました。
沖縄から海外に滞在していたいた方宛へ送られたもので、2通あるのですが、いずれも同じ切手が貼られています。
意識的でしょうが、10・5・4・3・2・1セントが各1枚、1/2セントが2枚、計26セントです。1959年3月那覇の消印です。
151208stamp-1

この切手を調べてみると、同一シリーズでまだ3枚あります。いただいた切手に残りがありました。
151208stamp-2151208stamp-3

ストックブックに保存するには、封筒の切手ははがさねばなりません。
また、左上の4枚の切手は、記念スタンプが押してあります。
勿体無いな・・・という気持ちになりました。
10セント以下は別途集めます(笑)。

さて、米貨単位暫定という意味を調べました。
第二次世界大戦後、沖縄の通貨は日本円とは異なるB円というものになったそうです。
詳しくはWikipediaをご参照下さい。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%86%86

その後、1958年にB円が廃止され、ドルに変更されました。切手もこの流れに従って円からドルになったようで、この切手はドル・セント表示の第1号です。

1958年9月以前、切手の金額表示4.00(実際はドットはなく、00の下に横線がある)は日本本土とは異なる円だったんですね。
今になって知ったことですが、歴史を学びました。

沖縄(琉球)切手 動植物シリーズ

切手収集の趣味、細々ですが行っています。
小学生の頃、切手集めがブームでした。未使用切手を売る切手屋さんが近所にあり、お小遣いをためて購入していました。
中学校になると興味は薄れ、ブームも去っていきました。10年くらい前から、手持ちを整理しつつ収集を再開しています。
未使用切手には興味が無く、専ら使用済みを入手しています。入手困難なものは、安価であれば未使用でも入手しますが、多くはありません。
151205stamp-1
オークションで沖縄の切手を入手しました。
1972年の返還以前、沖縄だけで通用する切手が発行されており、『琉球切手』と呼んでしました。今はどちらが正式でしょうか。

今日届きました。すると見慣れない封筒が多数あります。おまけで同封した、とのこと。ご家族の収集したものを整理されたようです。
オヤッと思ったのがこれです。
151205stamp-2
1959年8月10日に発行された通常切手5枚の初日カバー(First Day of Issue)です。
一部の切手に長年のシミがありますが、コンディションはまずまずです。
151205stamp-3
もう一つが1959年4月30日発行の「全琉緑化推進運動」の初日カバーです。右側の女性のイラストが3種類あります。
初日カバーは関心が無かったのですが、せっかく入手したものですから、大切に保管します。
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ